精液検査は大切!女性だけでなく男性も不妊治療を一緒に受けましょう

SITEMAP
家族

男性不妊の原因に挙げられる精液異常を検査で調べる重要性

説明する医師

日本では何らかの肉体的な原因によって、子供を作ることができずに頭を悩ませている夫婦も多くいます。原因は男性、女性どちらか一方という場合もあれば、両方の体に原因があるケースも少なくありません。男性の場合、特に多いといわれるのが造精機能障害です。
これは男性特有の精子を作るための機能に何らかの問題が起こっていることで、生成することができない症状になります。一般的に男性が射精した時に精液に含まれる精子の数は数億個と言われていますが、大半が女性の子宮に到達する前に死滅してしまうため、無事に卵子まで到達できるのは数百程度です。正常な男性でもこの数なので、造成機能障害を患っている人はさらに少なくなってしまいます。
一口に造成機能障害と言っても、精液内に精子が全くない無精子症や、精液に存在はしていても数が極端に少ない乏精子症など、いくつかに分類されているのが特徴です。症状によって適切な治療法方も変わってくるため、まず男性の不妊治療専門クリニックに相談をした後、専門医の検査を受けて自身の体について知ることが必要です。時代の移り変わりの中で男性不妊の検査を受ける人達も増えてきています。恥ずかしいなどの理由で躊躇してしまう人もいますが、自身の健康のためにもしっかりと検査を受けることが大切です。

UPDATE POST

説明する医師

男性不妊の原因に挙げられる精液異常を検査で調べる重要性

日本では何らかの肉体的な原因によって、子供を作ることができずに頭を悩ませている夫婦も多くいます。原因は男性、女性どちらか一方という場合…

MORE
悩む男性

不妊症治療の為に男性も精液検査を受けましょう

結婚しても子供が出来ずに悩んでおられるカップルはたくさん存在しますが、昨今では積極的に不妊治療を行って、医療的なサポートの下で子供を授…

MORE
笑顔の女性医師

男性の不妊治療で行われる精液検査について

正しく不妊治療を行うためには女性だけでなく男性も検査を受けて、原因を探る必要があります。ただし検査には精液を採取しなければならないため…

MORE
笑顔の男性

専門のクリニックで詳細な精液検査を受けましょう

不妊治療というと女性が受けるケースが多いのですが、不妊の原因は半数近くが男性にあります。女性がいくら治療を受けても、男性の方にも原因が…

MORE